ABOUT US

レビューHTB天鼓について

レビューHTB天鼓とは


1987年創設以来、「打打打団 天鼓」として、大小四十数台の和太鼓、津軽三味線、篠笛などを駆使したコンサートはエンターテイメント性に溢れ、その公演は国内のみならずヨーロッパ諸国、中近東、アジア諸国、ロシアなど、世界三十ヶ国1400公演を超える。2019年、拠点を長崎に移すとともに、名称を「レビュー HTB 天鼓」と改める。和楽器を軸に据えながらも、それのみにとらわれず、ショー、ミュージカル、演劇、古典芸能等、エンターテイメントを構成する様々なジャンルを包含したユニークなその舞台は、「伝統とモダニズムを融合させた稀有のグループ」と評され、高い評価を得ている。
2011年大阪文化祭賞奨励賞、2018年大阪フリンジフェスティバル最優秀賞受賞。



HISTORY


1987年
・舞台芸術家 伊瑳谷門取によって「和太鼓集団 天鼓」として創設。

1992年
・大阪国際交流センターにてデビューコンサートをひらく。

1997年
・結成10周年。
・名称を「OSAKA打打打団天鼓」と改め、演出に北林佐和子を迎える。
・創立10周年公演 涙と笑いの太鼓コンサート「打てば響く」。

1999年
・初めてのヨーロッパツアー、2度目となるニュージーランドツアーを行う。
・TVCM出演。

2000年
・東京ドームで開催された格闘技「PRIDE GP 2000」で演奏。

2001年
・第3回東アジア競技大会開会式、第46回世界卓球選手権開会式で記念演奏(NHKで放映)
・初のニューヨーク公演を行う。
・世界食博(韓国)で演奏。

2002年
・第2回ヨーロッパコンサートツアー。
・ギリシャ・アテネフェスティバルに招聘され、
 野外劇場ヘロデ・アティックスにてコンサートを行う。

2003年
・東京公演。
・積極的にテレビやラジオの出演に取り組み、活動の場を拡げる。

2004年
・24都市を巡る第3回ヨーロッパコンサートツアー。
・シリア、レバノン、ヨルダン、エジプトを巡る中東コンサートアー。
・バールベック国際芸術祭、ジェラシュフェスティバル、カイロタデル
・フェスティバル、ダマスカスインターナショナルフェスティバルに出演。

2005年
・東京国立劇場において「日本の太鼓」に出演。

2006年
・4回目となるヨーロッパコンサートツアー。
・大阪厚生年金会館、新神戸オリエンタル劇場、東京にてコンサートを行う。
・また初めてのディナーショーを開催。

2007年
・結成20周年。
・よりグローバルな展開を願い、名称を「打打打団 天鼓」と改める。
・タイ公演(国際園芸博覧会)
 バーレーン公演(Festival Spring of Culture)を行う。

2008年
・第5回ヨーロッパコンサートツアー
・新歌舞伎座、御園座、明治座にて川中美幸特別公演に出演。

2009年
・2度に渡る東京公演、ポーランド公演を大成功におさめる。
・シアターBRAVA!でのコンサートにてサックス奏者 古谷充、光広氏と共演。

2010年
・2ヶ月にわたる6回目のヨーロッパコンサートツアー(オランダ、ベルギー、ドイツ)
・上海万博に映像出演。
・ディナーショーにて書道家 武田双雲氏と、御園座にて松井誠氏とコラボレーション。

2011年
・ドイツ、オランダにて、ゲスト出演・ワークショップを行う。
・MBS毎日放送主催「西本願寺音舞台」に出演。
・マイム俳優 いいむろなおき氏との共演「和太鼓vsパントマイム」
 にて大阪文化祭賞奨励賞受賞。
・六本木ヒルズアリーナでの「日韓交流おまつり」にて韓国ソナギプロジェクトと共演。

2012年
・結成25周年。
・第7回ヨーロッパコンサートツアー。
・グルジア・アルメニアコンサートツアー。

2013年
・オランダ公演。
・関東・関西・名古屋日本縦断コンサートツアー。
・日ASEAN友好年事業ジャパンデー(ベトナム)にゲスト出演。

2014年
・第8回ヨーロッパコンサートツアー。
・イスラエル公演、オランダ公演を大成功におさめる。
・新歌舞伎座長期公演にて中村美律子氏、神野美伽氏、中条きよし氏と共演。
・サンケイホールブリーゼにて世界一のブレイクダンスクルー
 「Mortal Combat」と共演する。
・NHK歌謡コンサートにて中村美律子氏と共演。

2015年
・イタリアミラノ万博ジャパンデーに出演。
・オランダ公演、ベトナム公演(Japan Festival inVietnam)に出演。
・世界スカウトジャンボリーにおいては、全世界から集まった
 35,000人の観客を前に演奏し喝采を浴びる。

2016年
・ロシア、モルドバ、ウクライナをめぐる1ヶ月に及ぶ
 コンサートツアーを大成功におさめる。
・マレーシア公演、オランダ公演、トルコ公演(アンタルヤ国際園 芸博覧会)
 ベトナム公演など海外公演も精力的におこなう。
・演劇と和太鼓を融合させた舞台「演劇する和太鼓Drama Drummer」を発表。

2017年
・オランダ演劇祭「Oerol Festival」に出演し、
 10日間20公演全公演ソールドアウトしたその作品
 「Tsukumogami」は、フェスティバル史上最高作品と賞される。
・リトアニアコンサートツアー、カザフスタン公演(STAR of ASIA)
・新歌舞伎座にて石川さゆり特別公演に出演。
・世界的タップダンサー熊谷和徳氏、元宝塚歌劇団トップスター北翔海莉氏など
 多くの異ジャンルアーティストと共演するなど、和楽器の新たな可能性を追求する。
・MBS毎日放送主催、「金閣寺音舞台」に出演。

2018年
・オランダにて公演とワークショップを行う。
・墨絵師 東學氏、ゴスペルグループ human noteとの共演「ウラオモテワダイコ」
 において大阪フリンジフェスティバル最優秀賞を受賞。
・韓国の演劇祭に和太鼓グループとしては初めて招聘され、
  演劇する和太鼓シリーズ「ロミオとジュリエット」を発表し、高い評価を得る。

2019年   
・40日間18公演に及ぶロシア全土横断ツアーは各地で
 スタンディングオベーションを巻き起こし、絶賛され帰国。
・拠点を長崎に移し、「レビューHTB天鼓」と改める。
・ハウステンボス・ラグーナテンボスにおいてはロングラン公演を行い、
 その観客動員数はのべ10万人を超え、現在も多くの観客を魅了し続け、
 その活動は大きく広がろうとしている。






主な舞台


アジア民族芸能祭 / ソウル、プサン、ケイシュー
APEC世界ビジネスコンベンション / 大阪ロイヤルホテル
なみはや国体開会式 / 大阪長居陸上競技場
NGO地球温暖化防止京都会議『星めぐり音楽会』/ 京都コンサートホール
ニュージーランドツアー / オークランド
PRIDE GP 2000 / 東京ドーム
世界卓球選手権大会開会式 / 大阪市立体育館
東アジア競技大会開会式 / 大阪ドーム
アテネフェスティバル  / ギリシャ ヘロド・アティクス劇場
ヨーロッパコンサートツアー / オランダ、ベルギー、ドイツ
日本の太鼓 / 国立劇場
ダマスカス インターナショナルフェアー  / シリア
バールベック国際音楽祭 / レバノン 
ジュラッシュ アートフェスティバル  /  ヨルダン
シタデルフェスティバル  /  エジプト
和太鼓ライブ / 大阪ブルーノート
festival Spring of Culture / バーレーン
MBS音舞台 / 京都西本願寺
トビリシ国際演劇祭 / グルジア
HIGH FEST国際舞台芸術祭 / アルメニア
日 ASEAN 友好年事業 JAPAN DAY / ベトナム ホーチミン
第23回世界スカウトジャンボリー
ミラノ国際博覧会 / イタリア
JAPAN FESTIVAL in Vietnam / ベトナム
ロシア横断コンサートツアー(2016, 2019) / ロシア、モルドバ、ウクライナ
アンタルヤ国際園芸博覧会 / トルコ
STAR of ASIA音楽祭 / カザフスタン
ビリニュス フェスティバル / リトアニア
演劇祭「Oerol festival」 / オランダ テルスへリング島
MBS音舞台 / 鹿苑寺金閣
大田国際演劇祭、光州平和演劇祭 / 韓国